営業マン・MR!数字が月末3日前で終わる!

受講1年後でMRの達成率が15%も上がる講座を開発。営業マンのあなたにも対応出来ます。

Vol 10-1   「自分をみつける」

「MR&営業マンの最速成長法」

 

Vol 10-1「自分をみつける」

 

 

今日のトピックスです。

 

 

量子コンピューター: Next Technologyに

 

向けて日本企業が取り組むべきこと

 

グローバルでは、量子コンピューティング(QC)は

今後10年において、テクノロジー領域でもっとも期待できる

収益機会の1つとして台頭するものの、

 

 

従来型のコンピューターを代替する可能性は低いと見る。

 

 

2030年代には、量子コンピューティング市場は

スーパーコンピューター市場と同等の年間500億ドル規模に

成長すると見込まれるが、古典デバイスも毎年1~2兆ドルの

売り上げ規模を保つと考えられる。

 

 

商用化と普及拡大には時間を

要する量子コンピューティングについて、

日本企業はどう取り組むべきか解説する。

 

 

とか言いながら

 

量子コンピューター関連企業」の

株を持っています」

 

 

何故、量子コンピューターの事を

書いているかと言うと、ドクターは全員理系です。

 

共通の話題になるかもしれません。

 

 

f:id:gibsonJ45eagle:20200115013156j:plain

 

また株式をやっているお客様がいるかもしれません。

 

さて、

MR&営業マンには

 

考える時間が必要だと思っていますが、

週に1時間位の人が多いのには驚きました。

 

 

私の場合、金曜日の午後3時位に

会社に戻り考える時間を作っていました。

 

何をそんなに時間を

かけるんだ?

 

 

思うMRも多いでしょう。

 

ですが、その週で入手した情報から、

翌週の訪問目的を考えている。

 

 

この考える時間が

必要なのです。

 

ドクターのニーズを

想定し、資材を整理し

 

ベネフィットを考えていたのです。

 

ベネフィット?

 

 

それは、お客様が

得られる本当の利益の事。

 

 

********************

例えば、車の特性は

人やモノをスピーディーに

目的地に届けてくれる。

 

これが、車の特性です。

 

でも、車はベネフィットで

買っているのですね。

 

お金持ちはポルシェ。

更には、フェラーリ

 

 

で、我々は加速がいい

室内が広い車高が高く視界がいい。

 

安全性が高い。

 

かっこいい。

 

色が可愛い。

 

燃費がいい

****************

 

 

 

こんなニーズが

お客様にはあるのです。

 

 

この中で、

安全性が高いとなればボルボでした。

 

ボロボのベネフィットは、

事故があっても、車内にいる家族を守れます。

 

これが、

ベネフィットなのです。

 

 

私もボルボを買おうと思い、

見に行きましたが高くて手が出ませんでしたね。

 

 

価格が予算内というニーズを

ボルボは満たしていなかったのです。

 

 

ここであなたに質問したいのは、

あなたは、ドクターのニーズを知っていますか?

 

 

このニーズを探る事!

 

 

これが一番重要なのです。

購入同機や処方動機を知る事。

 

 

これが大切です。

 

 

f:id:gibsonJ45eagle:20200109055856j:plain

 

 

または、今処方の薬剤への不満。

 

これも、わかれば簡単ですね。

 

そんな風に考えていたり、

論文を読んでいると3時間なんて

あっという間に過ぎます。

 

論文は、土日に読むことが多いですね。

登録すれば論文が見られる。

 

凄い時代です。

 

 

ベネフィットは慣れれば簡単ですが、

ライバルメーカーも言うのは、すでに陳腐な

ベネフィットなのでドクターの心を動かす事は、

出来ません。

 

そして、夕方になると4泊5日して稚内から帰ってくる

後輩と飲みに出ます。

 

 

全国1位を狙うと所長に宣言して、

その後輩との飲み代は所長が精算してくれました。

 

経費のある、てきとうな時代でした。

 

 

ベネフィットを征するものは簡単に達成率

100%を越えてきます。

 

では、、、

 

追伸:

---------------------------------

無料メール講座 【全8話】 

https://resast.jp/subscribe/54449/85912

---------------------------------

 

「MR&営業マンの最速成長法」

Vol 10-2  「自分を見つめる2万文字」

 

私は、ホリエモンが好きです。

 

 

前科、一犯で服役していたのだが、

 

未来を読む能力がすごい。

 

 

皆、敷かれたレールの上に

乗っかり走って来た。

 

 

私も、そう。

 

 

高校、大学、就職、

車を買い、ステレオも買い、

彼女をみつけて結婚して。

 

息子が生まれ、

マイホームを建てて、

 

息子達に「すごいお父さんだったね」と言われ、

私を超えたいと思い、社会でも成功する

息子を育てる。

 

 

 

これが、

人生の目的でした。

 

 

価値観は、

会社に認められる事。

 

 

こんなレールの上を

かなりのスピードで走って来ましたが、、、

 

気づいたのです。

 

ある本が、人生を変えました。

 

f:id:gibsonJ45eagle:20191217112640j:plain

 

「もしもウサギにコーチがいたら」

 

という本です。

 

本屋さんで、この本が輝いて見えて

「あなたに必要だよ~」

と間違いなく言っていました。

 

そこには、

レールの上にはない新しい

心を高め合う世界。

 

 

普通は

体験しません。

 

俺もレールの上を走っているな!

 

と気づいた人は、

 

素晴らしいと思います。

 

 

では、何故レールの上から

降りるのか?

 

 

レールから降りるのは、

すごい決意が必要になります。

 

 

最初のポイントはこれです。

「レールがなくなる」

 

え~!そうです。

 

 

高校までは、レールの上かも

しれませんし、大学までもレールの

上かも知れません。

 

 

会社の中でもレールの上に

乗っているんでしょうね。

 

成績が悪く、レールも危うい人も

いるでしょう。

 

だから、考えてみて欲しい。

いかにレールの上を歩いて来たかを、、、

 

それで、

 

何故、私がMRへの支援を仕事にしているのか?

 

 

答えは簡単です、

 

私が、成功経験をしたからと50歳にして

その伝え方が分ったからです。

 

 

f:id:gibsonJ45eagle:20191231062723j:plain

 

これからは、

3つや、4つの業界を

渡り歩く世界になります。

 

 

次ぎにあなたが入る業界は、

今はまだない新しい業界かもしれません。

 

 

そうです。

 

AIが日常になると、

49%もの人の仕事がなくなると試算されています。

 

新しい業界が出来るのです。

 

その業界を作るのが、あなたどぇす。

だから色んな業界を渡り歩くのは重要なポイントになります。

 

ゼロから1を生み出す。

 

わくわくしてきますよね。

日本人は1から、1.5を作るのがうまいし、

伝統的な、包丁等の技術は世界1のものがあります。

 

 

その時に、MRでも成績は下の方、

売り上げも悪いし、ドクターからも信頼されない。

 

 

 

脳ミソが「出来なくてもいい病」に

かかっている人が、新しい業界に行っても

成績が上がる可能性は、ほぼゼロです。

 

 

だから、

MRとして成功体験を

つかみ取って欲しいのです。

 

そうしないと、職を失う49%に入るかも、

組合が守ってくれるレベルではない数値です。

 

49%、組合の専従の給与もでない。

 

今まで、あたり前の世界が

大きく変わる。

 

そこを危機と思うか、

チャンスと思うかの違いは。

 

MR&営業マンとしての成功あるのみです。

 

後、40年も月末の数字の報告で

苦しむ世界を味わいたいなら

それでいいです。

 

気がついていませんが、

70歳まで働けると孫の年代が上司です。

 

 

成功体験がない人には、

未来はありません。

 

 

でも、安心して下さい。

 

実は、あなたにも才能があるのですが、

封印されているのです。

 

 

何が封印しているかと言うと

潜在意識です。

 

 

この潜在意識に気づき変わろうとするならば、

新しい世界が待っています。

 

 

営業本を読んでも、会社の3泊の研修や、

自己啓発で2日間位の研修をうけても10%も

残りません。

 

 

では、何をやればいいのか?

 

 

あなたの顕在意識の100万倍もある

 

潜在意識とあたり会えるようになること。

それにはコーチングも必要かもしれません

 

 

では、宿題です。

 

自分史を2万文字書いて見て下さい。

 

 

記憶のない小さな頃は写真を見て

想像でもいいです。

 

 

 

で、何が得られるのか?

 

 

 

2つあります。

 

 

1つは、あなたの強みと弱みが分ります

もう一つが凄く重要なのですが、

あなたの思考の癖。

 

 

この2つが分ると、何をしたらいいのかが

分って来ます。

 

騙されたと思って、、、

 

 

「自分史」を書いてみて下さい。

 

2万文字です。

 

 

この文章で、「2500文字」ですから

2万文字なんて簡単です。

 

 

では、、、

 

追伸:

---------------------------------

■無料メール講座 【全8話】 

https://resast.jp/subscribe/54449/85912

---------------------------------