営業マン・MR!数字が月末3日前で終わる!

受講1年後でMRの達成率が15%も上がる講座を開発。営業マンのあなたにも対応出来ます。

#01 もう悩まない 月末3日前で数字が終わる

#01 もう悩まない 月末3日前で数字が終わる

 

 

私の人生は、決して幸せではなかった。

 

ただ単に、家族を幸せにしたしし、

 

行きたい大学、留学でも行かせられるお金が

 

欲しかったのだ。

 

 

 

あなたは、何故MRや営業マンを選んだのですか?

 

理由はさだかではないかも知れないが

 

自分で決断しましたよね。

 

 

 

私は初任給の一番いい所で、

 

旭川にも営業所があるから決めた。

 

北海道に両親がいるので、50歳位で

 

旭川に来れればいいやと思ったのである。

 

 

 

27歳で結婚して家族を幸せにするために

 

全国トップレベルで評価され、早く所長になりたかった。

 

そうやってスタートしたのに、

 

 

 

会社から認められたい。

 

副社長にほめられたい。

 

 

 

どんどん動機が変わって行き、接待だらけの

 

毎日になっていった。

 

 

 

 

 

今の製薬業界は接待が禁止になり、

 

説明会のお弁当だけ。

 

弁当もダメな会社も増えてきている。

 

 

 

これから益々、接待とかは減るだろう。

 

 

 

家族を幸せにするという出発点が全国1位を

 

取りたい。副社長に「また、トップ10入りか!ご苦労様」と

 

言われたい。当時MRは1200名位。

 

 

 

そして「人生の原則」に従い、

 

家内との仲は最悪である。

 

 

 

私の秘書?奴隷のごとく扱って来た。

 

39℃の熱があっても何も手伝わず、、、

 

私と家内の関係は、私がこうありたいと望んだ姿なのだ。

 

自分の事は、すべて自分に返ってくる。

 

 

 

これが人生の原則なのである。

 

 

 

あなたもそうだ、いい事をしていれば幸せと

 

愛に囲まれるし、自分の好きな事ばかりしていたら、

 

しっぺ返しは必ず来るのである。

 

 

 

だから、仕事でも成功し家族も大切にして、

 

友人ともいい関係を築き・・・

 

 

 

こうしていると人生は、大きく変わる。

 

もう一度言うと、すべては自分に返ってくると言う事が

 

原則なのである。

 

 

 

胸に手を当てて少し考えてみるのも

 

いいのでは、、、

 

 

 

息子たちは、料理も交代制だし、

 

分担しながら奥さんの自由時間も作って

 

上げている。

 

 

 

お面白い研究があるので、紹介しますね。

 

「ハーバード成人発達研究」は75年以上にわたり、

 

2つのグループにおける心と体の健康を追跡してきました。

 

 

 

 

 

対象となったグループは、1939~2014年に

 

ボストンで育った貧しい男性456人(グラント研究)と、

 

1939~1944年にハーバード大学を卒業した

 

男性268人(グリュック研究)です。

 

 

 

期間がこれだけの長さに及ぶと、調査に取り組む研究者も

 

一世代ではまかないきれません。

 

 

 

第二次世界大戦以前から、研究チームは血液サンプルを

 

コツコツ分析し、脳スキャン技術が登場したらそれを導入し、

 

アンケート回答を丹念に読み込み、もちろん被験者と実際に交流して、

 

調査結果をまとめてきました。

 

 

 

「良い人間関係が私たちの幸福と健康を高めてくれるということです。これが結論です」

 

 

 

幸福や人生の豊かさをもたらしてくれる最大の要因は、基本的には、愛なのです。

 

孤独を感じている人は肉体的な健康が早くに衰え、

 

短命である傾向が強いことも、明確に示しています。

 

 

 

「人間関係の深さ」であり2つあります。

 

 

 

「1つは愛です。そしてもう1つは、愛を遠ざけずに

 

人生に対処する方法を見つけることです」

 

 

 

それで私は何が言いたいのかというと、

 

お金でも、いい時計でもなく近くにいる人との

 

深いつながりが重要なのです。

 

 

 

 

 

あなたは、どうですか?刺激的ですよね。人生100歳の時代で

 

愛と周りにいる人との深い関係があれば、120歳位まで生きられてしまうかも、、、

 

ここからが重要なポイントです。

 

 

 

 

 

良く、お客様は神様で自分は奴隷だと思い、

 

その通りにするとお客様はあなたの事を奴隷だと思うのです。

 

お客様から、受注したり処方をもらうには

 

対等な立場にたって「深い所」で繋がる必要が

 

あるのです。

 

 

 

 

 

部下の一人に全国1位の所長が

 

来ましたが、いつもにこにこしていて何かあれば

 

上司の私といい関係を作ろうとして来ていました。

 

 

 

 

 

しかし、彼は教育研修部での能力は最下位でした。

 

MR認定試験合格が目的なのに、本に書いていない自分の知識を

 

PPTに入れ話し始めたのです。

 

新卒は混乱します。

 

 

 

 

 

それを覚える必要があるのに、本にはないから

 

疑問だらけで、新卒生の立場がまったくわかっていなかった。

 

 

 

 

 

このように、常に深い関係を築けなければ新卒は

 

すぐに見抜いてしまう。慶応大とか早稲田とかがいるからね。

 

ここからが重要なポイントです。

 

 

 

お客様と友情で結ばれる能力を鍛える事が

 

目指すべき営業マンでありMRの姿なのです。

 

何回も書きますが、これが持論です。

 

 

 

 

 

----------------------------------

 

値引きは⇒値引きに負け

 

 

 

接待は⇒接待に負け

 

 

 

訪問回数は⇒訪問回数に負け

 

 

 

そして、オンコロジーを代表とするところの

 

 

 

知識は⇒知識に負ける

 

-------------------------------------

 

本気で思っています。

 

 

 

オンコロジー専門医をMRにすればいいだけだからね。

 

年収2000万出せばくるでしょう。

 

 

 

将来は取締役になるチャンスもあるから。

 

だから、友情に持ち込む技を身につける

 

グラントスタディーで証明された事である。

 

 

 

 

 

安心できるMRで、他社と同じ知識があれば

 

どんな奇跡がおこるかもしれないんです。

 

 

 

 

 

友情を作る方法は、本コースでお伝えしますよ。

 

 

 

友情をキーワードにしたら、達成率が23%も

 

上がったMRも輩出出来ましたし、彼は全国3位になり

 

表彰されました。

 

 

 

たった、8か月で真ん中下から全国3位。

 

彼も、私も驚いた!

 

 

 

では!

 

---------------------------------

「何故、あなたは売れないMRなのか?」  原因と対策   

無料メール講座 【全8話】 

https://resast.jp/subscribe/54449/85912

---------------------------------

f:id:gibsonJ45eagle:20200218164550p:plain